採用に関するFAQ

求めている人材は?
バラエティ番組が好きで、明るく誠実な姿勢で仕事に取り組み、楽ではない状況 でも「諦めず」「楽しんで」物事に挑戦していける人。
給料はいくらですか?
年俸制(基本給+残業保障時間給)を採用しています。残業保障時間数を超えた時間に対して残業代を支払います。
2016年4月の新卒採用者年俸額は、3,000,000円(専門卒)を見込んでいます。
また、その他の手当として、役職手当、家族手当などがあります。
書類審査はあるのですか?
基本的にあります。提出書類がそろってない場合、受験資格なしとなります。
筆記試験は、どの程度のレベルの試験ですか?
昨年度の筆記試験は、
一般常識=高卒程度の一般常識問題+時事問題
専門試験=電気についての基礎知識(高校入試程度の問題)と職種専門問題でした。
入社試験には、実技試験がありますか?
昨年度の採用試験では、実技試験は行いませんでした。
成績証明書は審査に大きく関わってきますか?
選考時、参考資料としています。
今年は、何人採用を考えていますか?
試験の成績次第で増減がありますが、今回は最大で10名前後を採用したいと考えています。
女性は何人くらいの採用予定ですか?
男女関係なく審査しますので、女性で有能の方がいらっしゃれば、男性より女性が多い場合もあります。(実際に女性の合格者が多い年もありました)
アルバイトは募集していますか?
現在、一般募集でのアルバイトは募集しておりません。
テレビ関係の専門学校などを出ていないといけないのですか?
応募資格にある条件に合致していれば、テレビ関係の専門学校を出ていなくても、応募できます。
技術の専門知識がほとんど無いのですがこの仕事がしたいです。応募できますか?
もちろん、応募できます。 入社後の本人の努力があれば、入社後に技術の専門知識を勉強しはじめても、十分間に合います。

業務に関するFAQ

制作と制作技術の違いは何ですか?
制作=一般に演出スタッフのことを言います。
制作技術=カメラ、音声、照明などの番組製作に携わる技術のことを言います。
音声・ミキサー・音効(音響効果)の違いは?
音声=音に携わる全ての人を指します。
ミキサー=音をバランス良くミックスする人を言います。
音効(音響効果)=効果音を担当するスタッフを言います。
CA(カメラアシスタント)からカメラマンに、何年でなれるのですか?
本人の努力次第では、1年でもカメラマンになれますが、通常早くとも2~3年程度かかるようです。
どんなジャンルの番組が多いのですか?
バラエティ番組:85%
ドラマ:5%
ビデオパッケージ他:10%
詳しくは、担当番組のページに掲載されています。
シフト勤務とは?
シフター(仕事を割り振る人)により、割り振られた番組を担当することです。
休日は決まっていますか?
仕事の性質上、休日は曜日に関係なく取ることになります。
地方での仕事がありますか?
ENGロケや中継の番組収録などで、国内出張として地方に行くことがあります。
海外での仕事がありますか?
ENGロケや中継の番組収録などで、海外出張として海外に行くことがあります。

こちらをお読みになっても解決しない場合